人気の投稿

2012年12月12日水曜日

レンズのオートフォーカスは必要か?

私見ですが!!

私は長い間写真を撮っていますが・・・

ピントは殆どMFで合わせます。

AFレンズも二本しか持っておりません。

視力は、1.2~1.5です。


35mm~大型カメラまで使いますが、言うまでもなく大型にあっては全てMFです。

特にAFでないとダメだとは、思いません。


露出についても、大切な写真を撮る場合は、露出計の故障も考慮して

長年の経験上の感と、二種の露出計とで確かめて撮ります。

レンズの性能は、高いものにこすことはないですが・・・


先般のこと、持っていたライカをつかって老人をとりました。

プリントを見せたとき「あまり喜ばず」少し不満のようでした。

確かめてみると、シミやソバカスなど化粧の下に薄らみえて、年齢を考えれば

無理のない状態で、私としては、特に気にはならなかったのですが...

当人にとっては、隠したかったようです。


そうしてみると、少し性能の低いレンズで柔らかく撮るか、

加工して柔らかい画像にすべきだったと後悔しました。


少し表題から逸れましたが「レンズ選択」の難しさを含め考えてみました。









2012年12月11日火曜日

三脚撮影

ある花火大会の時、場所は海辺でした。

カメラマンは、昼間から隙間なく並んで待っていました。

日も落ちていよいよ始まり、一生懸命撮影していたところ

ふと気が付くと三脚の中に入り、座ってホームビデオで撮りだした「おじさん」

なるほど、その気持ちは理解できるが「邪魔になって落ち着かない」こんなことがありました。

高く伸ばせる三脚の下は、このようなことができるのですね。

防ぐ方法を掲載します。

ボックス、や関連機器を置くネットなどで作られたものを設けるか。


下図のようにして、トラブルをさけるようにすると良いです。

2012年12月9日日曜日

三脚の選び方

確りした構造であることはいうまでもない。

三脚の強度を調べる方法として、脚を一杯に伸ばした状態で

図のように上から抑えて捻ってみて捻じれないものを選ぶことです。




今は、手振れ防止機構があるから、三脚を軽く考えがちですが

大切なもので、できれば三脚を使う事を当然の撮影と考えていたほうが良い。

三脚にカメラを固定して静止画像を撮るときは、手振れ機構はOFFにします。

だから確りした製品を使わないといけない訳です。


写真を大伸ばしにしない場合でも、三脚を使った写真は確りした画像表現ができます。

特にコンテスト等、競技に参加される方は、必需品です。

また風景写真等を撮っている時、日没まではどうにか手持ち撮影ができても

日没後、一旦暗くなってその直後空の雲に反射して景色が茜色になる時

を狙う事がありますが三脚がなくては撮れません。

朝焼けの時も同様です。


その他夜景・花火・星空・等です。

下図は、私有の三脚で長年使用しているものです。

一眼レフ~中判カメラの時使います。

大判カメラの場合は、ジッツオのもう少し大きいものを使います。







カメラ選び!!

まずカメラを選ぶときの画素数は?


年々各メーカーは、画素数の競争をするように多くしている。

しかし自分の写真の利用の仕方によっては、この程度で良いというところがある。

プリントやブログの掲載でどの程度の大きさの画像サイズを必要とするか?

一度しっかり考えてみる必要がある。


おそらく

プリント:大キャビネ。

ブログ掲載:1024px程度だと思う。

すると1M程度で十分だろう。


サイズの大きい画像を撮ると、カード(SDカード等)の容量の大きいものが必要になる場合もある。

PCの保存量が増しHDDの大きなものが要求され、場合によっては外付けHDDを利用する必要も生じる。


カメラの価格も高くなる。


それより機能が自分の求めるものを装備している事です。

例えば、背景を暈す機能・画像をソフトにする機能・パノラマの機能・動画機能(HD)その他。

できればレンズ交換のできるもの(撮影対象物の選択範囲が広まる)等。


各社のミラーレスカメラがお奨めです。


携帯性も良い。







喜ばれる写真を撮るには!!

喜ばれる写真撮影。

女性は、何歳になっても美しく撮って欲しい。

男性は、年齢や職業によって少し違ってくる。

管理職になった人は、それらしく陰影もつけて自信のある雰囲気に撮って欲しいなどです。

現代の政治家は、好感や期待のもてるようになどです。


具体的な例

70歳「古希」の写真を撮ったときのことです。

写真をみていた人(老人と言うべきか?・・・心は美少女)は、『度アップ』で撮ってある。

この言葉『度アップ』は、何を意味しているか?

皺、シミ、がハッキリ見える嫌な写真だということですね。

少し引いて、欠点の見えない写真を撮ってほしかったのです。

この時使ったカメラは、『ライカ』でした。

つまりレンズ性能も高く鮮明に撮れるわけです。

「マミヤ中判カメラ(フィルム)」「ペンタックス645D」の中判で撮ると少し柔らかく又緻密に写る

ので非常に喜ばれます。


少し専門的な説明をすると

レンズは、DXよりFX。
ポートレート専用のレンズ・ソフトフォーカスレンズ等。

デジタルカメラなら、CMOSセンサー(なるべく大きいサイズ)を搭載したカメラ。

または、ソフトを使って加工する等です。


今日は、少し写真の事を掲載しました。

2012年12月8日土曜日

最近のビデオ撮影

最近ますます狭まっている撮影現場。

催しが公開現場であれば、内容によっては寛容である。

しかし狭い範囲の催しについては、制限を受けるのが現状です。


著作権、肖像権の問題での制限や一般大衆の見る権利の妨害を防ぐための制限もある。

この場合は、ビデオ・静止写真の双方が制限される。


このような制限の無いのは、風景(フレーミングした中に権利の無いものに限る)の撮影です。

無論ボカシ、カバーをして、侵害する部分を隠したものは良いのですね。


これからもっと広い範囲で制限を受けるようになるのは、明らかですが

現在はその始まりだろう。


最近人気のある、神楽の撮影は、主催者に質問をして、承諾されたものです。

また店の撮影は、店主に断っての撮影です。


人物は勿論承諾を得られない時は公開を避けるか、それなりの加工をしています。



ある時、後ろを通りかかった人が自分を撮影した、と言いがかりをつけてきて。

その頃は、フィルムで撮影をしていたので、現像→プリントまでしないと証明ができませんでした。

交渉に時間がかかり、『日没と川面の鳥の撮影』で限られたその時のみの撮影でしたので、

交渉していると、その光景は撮影できなくなる。

その理由を説明して写していなかった場合は〇〇円を損害として頂くことを説明した事があります。


いずれにしても権利保護の主張が厳しくなりつつあります。





2012年11月30日金曜日

広島市内のイルミネーション

NHKの前から始まる「平和大通り」のイルミネーションを眺めて帰宅。

携帯での撮影で少しブレがあり見難いのですが掲載します。

一部の撮影です。





2012年11月17日土曜日

「神話博しまね」に行きました

最終日に雨の中行きました。

あいにくの雨のため風景は眺めることが出来なかったのですが

帰りは、曇りになり少しは紅葉を見ることができました。

ところが途中道を迷い54号線から432号線に掛合から変更したので

40分も余分に時間を浪費し、山の中を不安な思いで走りました(汗



会場の一風景


発掘された柱などから創造された出雲大社の姿(模型)


出雲大社の裏山の光景


参詣される人達


本殿改修のための仮殿
(来年平成25年5月遷宮)

*クリック「出雲大社改修情報」です

2012年10月1日月曜日

台風は通過

大きく被害を被るのでは!?と怯えていたが、難なく通り過ぎた。

小雨が降っただけだった。


地下水の増加にも貢献してはくれなかった(ー_ー)!!

もう少し雨が降って欲しかった。


しかし何時もこんな事とは限らないので安心はできない。

不幸は、思ってもみない時にやってくるものだ。


震災がそれだ!!


一度大災害に見舞われると、一生どころか何代も被害を持ち越すこともある。

私も30年前突然の人的災難に見舞われ、その時の周囲の冷たさも知った。

失うものも得るものもあるが、自分の進路も大きく変化するものだ。


人生の岐路に立っていることを自覚し、シッカリと見つめないと

このような時の決定の仕方によって、先の結果も大きく変わってくる。


現在の心境である。



2012年9月28日金曜日

秋の気配

今年も秋の花が咲き始めました。


彼岸花


野菊

2012年9月19日水曜日

ドラマの視聴・旅行中止

中国・韓国の問題が発生して、ドラマの視聴も旅行も止め、ヨーロッパ旅行に変更することにした。

ドラマを見終えたら旅行をしようと思っていたが、その時間と費用を利用して方向の変更です。

これで生涯この国々には行くことはなくなった。


これまでも、ヨーロッパには足を向けていましたがこれからも同様のことになりました。


やはり近隣の国とはうまくやっていけないのですね。


家同士も同様で仲良くするには、余ほどの努力が必要です。

一度信頼関係がなくなると、全てに疑い深くなり些細なことでも感情が昂ぶり

修復できなくなります。


日本は、近く法律・憲法の改正をして対処しなくてはならなくなるだろうと思っております。

最大の防御は、攻撃ということになるのが道理でしょう。

そんな思いがします。



反日運動!!

尖閣諸島国有化で悪化した、中国と日本の問題!!

どうやら収集のつかない事になったようだ。

外国の企業や人権が守れない国は、簡単に考えても『世界の劣等国』と言われてもしかたがない。

また此の事に便乗して、略奪も行われたようで!全く考えられない事だ。


一日も早く引き揚げて、他の国に移転してほしいと思う。

仮に、移転して自国の企業を同所に設立しても、ブランド等の問題があり急な成果は望めないと

思う。


いずれにしても、国民性の問題もあり交われぬ要素が表に現れたように思う。


仮に日本が原爆を投下した米国に、いつまでも戦時の感情を持ち続け、このような行動を取ることは

とても想像できない。


2012年9月17日月曜日

台風は去った

大型の台風が来るというので恐れていたが、日本の領土は外れ

朝鮮半島にいってしまった。


今は、眩しいほどの陽射しです。


最近は、大韓民国との竹島問題、中国との尖閣島問題と賑やかなことです。


国内は、民主党代表選、自民党総裁選の前で賑やかです。

いずれにしても、民主党が当分政権与党ということで政治はおこなわれるでしょう。


改選後は、自民党の総裁が総理となるのは決定的です。

だから、総裁が誰になるか?国民の最大の関心事です。


民主党は、未熟な感じの党でこれ以上の国民の支持は得られないと思う。

だから大敗は免れぬだろう。

今や、民主党は自民党の野田派と言ってもよいような感じだ。


しかし、民主党が政権を握る前の自民党は見たく無いほどの大敗退廃した党のように

思った。


只々どんな党でも代わってほしいと思って応援した。


ところが中身をあけてみると約束は破る、見せかけの政策、全く期待はずれであった。


今は、維新の党と称して声を挙げている政党もできたようだが、テレビ受けを狙った

色が強く、信頼するに値しない『あの方』の率いる党です。

まったく政界はみたくない思いです。







2012年9月4日火曜日

韓国ドラマに代わる番組の試聴

長い間、韓ドラを試聴していましたが、みない事にしたら1日2時間余り 時間の余裕ができ、その時間をどのように過ごそうか!と迷っていましたがやっと決まりました。 国内制作の番組にも良いものがあり、先ず優先して試聴する事にしました。 考えてみると、いかに意味不明の番組に時間を費やしていたか!あきれてしまいます。 また、他の国で製作された優秀なものも見つかり、もっと早く考えるべきであったと思っています。

2012年8月19日日曜日

SEKONIC スタジオデラックス Ⅱ

SEKONIC スタジオデラックス Ⅱ

なくてはならない道具としていた頃のことを思い出した。

電池(セレン光電池)キレも気にする必要のないこの機器、

最初のライティングの設定や露出を計測するとき使っていた。


また商品撮影の時など、細かくチェックするときは重宝していた。



またセレン光電池なので、長期の風景撮影にでかけるときは

露出の確認に必ず持参して役に立ったものだ。



最近は、デジタル撮影をするので撮影直後に確認でき不要のものと

なってしまった。



フィルムカメラも道具として、35mm~4×5まで揃えて万事支障の

ないようにしていたが、保温庫の中で眠って全てゴミになろうとしている。



今年は、ニコンD800を購入、このカメラのおかげで高画質の大伸ばしもでき

中判カメラも殆ど出番を失った。



しかしアオリを必要とする撮影は、4×5でしかできないので手放すことにはならない。

それ相応の三脚や被り布等も大切にしている。

この時こそ露出計の出番!!放されない道具の一つである。



2012年8月18日土曜日

一眼レフでのmuvie撮影の限界

一眼レフでのmuvie撮影を過去二年間試みました。

画質の面ではレンズの性能次第で問題ないようです。


しかしレンズのズーム時やAFのノイズを完全に消すことが出来ない等

これ以上の工夫は無駄のような気がしています。


被写体を限定して、マニュアルフォーカスで撮影したり、音声はカメラとは別に

録音するなどの工夫の道はあるが、これ以上は、ビデオカメラによる

専用機での撮影をすることが良いと思うに至りました。

**************************************************************

↓このMuvieは、レンズノイズがどの程度邪魔になるか?のテストをしたものです。

ステレオマイクロホン ME-1を使わないで撮影。

前半の風景撮影は、録音(OFF)。後半は、録音(ON)です。












D800 movie

カメラ:D800

使用レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II



FXフォーマット用レンズを使わずDXフォーマット用レンズを使いました。

nikon D300sとD800+ステレオマイクロホンME-1

ステレオマイクロホン ME-1を使ってみる。

(使用カメラ:D300s)

レンズ:マニュアル(MF) 300mm-ED



若干周囲の音をひらわないが

AFレンズを使用するとレンズノイズを拾います。

(使用カメラD800)比較してください。

2012年8月15日水曜日

韓国ドラマを視聴しないことにした

オリンピックでの行動、大統領の発言、有名俳優などの行動をみて

今後は、韓国ドラマ等を一切視聴しないことに決めた。

このような行動をするのなら、堂々と『国際司法裁判に応じ』決着をつけることだと思う。

2012年8月7日火曜日

広島平和記念日

原爆投下から67年が経過しました。

平和を願いながら、世界のどこかで戦争は続き、終わることはないような気もします。

しかし現在でも被爆の後遺症に悩まされる多くの人がいます。


昨日は、殊の外の晴天に恵まれ平和の記念行事が行われ、当日の

惨状を思い起こされ『戦争は絶対避けなければいけない』・・・と

叫びのような挨拶もありました。


夜になり、灯篭流し等大勢の参加者のもとに、鎮魂の催しも行われ元安川河畔は

人々で埋まりました。






2012年7月30日月曜日

錦織 健 テノール・リサイタル

昨日は、広島県廿日市市『はつかいち文化ホール さくらぴあ大ホール』 で錦織 健のリサイタルがあり自家用車で行った。 turukichiのブログ で紹介。 美声に時間を忘れ聞き入りました。

2012年7月25日水曜日

i.LINKでダビング

今夜は、DVDレコーダーからBDレコーダーにi.LINKケービルで

ダビングしています。

機器は、Panasonic DMR-XW31⇒DMR-BWT620にダビング


説明書の内容を完全に理解せず始め苦労しましたがどうやら順調に進行中です。


簡単な手順

1.両機器の電源を切る

2.i.LINKケーブルを其々の機器のコネクターに差し込む。

3.両機器の電源を入れる。

4.BDディスクレコーダー(ダビング先)は、『TS-1』に設定しておくこと。

5.DVDレコーダー(ダビング元)は、順を追って説明書の手順で進行。


注意:アンテナやテレビ(HDMIケーブル)は『DVDレコーダー』に繋いでおく。


●他にも良い方法があるのかもしれませんがこの方法で実行しました。



2012年7月23日月曜日

PanasonicブルーレイディスクレコーダーDMR-BWT620-K購入

5年余り使ったDVDレコーダーが故障して困っていました。


それで、次の機種を考えていましたが、新しい機器を購入することに決め

一昨日(7月21日午後)購入しました。


早速設置して使用してみると

不調で22日朝になっても治らないので、購入した店に持ち込んだ。

購入したその日から不調では、新品との交換となりますと言うことで

新品を持ち帰り、試運転をしてみた。


快調にいき、使っていけそうです。


こんなことは、これまで一度もなく初めてのことでした。


本機は、今までのものから考えると相当進歩して使い易くなっております。

前機器が5年余りで、故障が始まったので、この機器もそれくらいはつかえる

だろうと思っています。

HDDの大きさは500GB~1TBで4倍ですから余裕をもって使えると思います。

また外付けHDDもUSBコネクターから追加できるので更に余裕です。

価格は、日々下がっているので買い時を見計らっていましたが

この価格あたりで買うことにして、店頭価格から更に2500円程

下げてもらって購入しました。

2012年6月23日土曜日

庭園の花









半日庭園の花を観て楽しみました。

2012年6月19日火曜日

神楽



広島県三次市君田町

君田温泉での飯室神楽団の『戻り橋』です。


入泉後神楽公演を楽しみました。

2012年5月8日火曜日

雉の雄


繁殖期に入ったらしく、毎日ケンケン鳴きながら歩いたり飛んだり忙しそうだ。

一週間前に撮影。

八岐の大蛇(神楽)



広島フラワーフェスティバルでの神楽です。

興味のある方は、御覧ください。

2012年5月5日土曜日

広島FF


広島フラワーフェスティバルは、5月3~5日の三日間行われている。

平和公園には、花や折鶴の神輿等置かれ多くの人々で賑わっております。

また、慰霊碑には、お参りの人が列をなして途絶えることはありません。

2012年4月24日火曜日

D800動画

世界遺産の宮島を撮影してみました。



2012年4月23日月曜日

ニコンD800

入手時期を待っておられる方があるようですが、私は、購入の予約に行き
その翌日には、入手した。

想像していた時期より早く手にしたので、レンズは手元にあるものを使って
試すことになった。

想像を超える性能で驚くばかりです。
ボディーの大きさは、普通の感じですが私の手は特別大きいので、右手の
指先が当たって窮屈です。

そのため、マルチセレクターを操作するときは、左手に乗せたようにして
おります。

そのほかは、使い慣れることで支障はないと思います。

マニュアルレンズも程んどの旧タイプのものが使えるようです。

特にEDガラスを使用したレンズは、新しいものに負けない結果がでます。


↑焦点付近を等倍


↑ レンズ:NIKKOR *ED 180mm 1:2.8

撮影データー:f/5.6 1/250  距離:2m前後

カメラの設定

フォーマット:FX 画質モード:FINE ファイル形式:.JPEG ファイルサイズ:L(7360×4912px) 画質優先


2012年4月17日火曜日

桜も終わりに近ずく



桜の花も落下して残り花となりました。

2012年4月13日金曜日

桜満開


もう一度画像をアップ。

桜満開

桜の花も終わりを迎えつつある。

一昨日の雨で落下した花は、地面を飾っている。

その画像を添付しようとしても、どうしたことか公開に至らない?

試しに、文章だけの投稿にした。

2012年3月24日土曜日

デジタルカメラの更新を考える

今年の春の新製品を考え検討しています。

ニコンは、一眼レフの高機能、高画素製品『800、D800E』を売り出しました。

当分予約した数量が不足し、製品が行き届かない状態が続くでしょう。


レンズもそれ相当の性能のもので対応しないと能力を100%発揮できないだろうが

アマチュアは、求める限界によって即対応しない人も多いと思う。


中には、編集ソフトのグレードアップが遅れて慌てる人もいるようだ。


しかし中判カメラにも相当する高画素の製品は、色々な事の改革ができる

のではないかと思う。


ズームレンズでギリギリのフレーミングをしなくても単焦点レンズで余裕をもって撮影

したものをトリミングして使う等、中版カメラ並みに使う事も出来る。


高性能のレンズを使うことで、カメラの性能とレンズの性能の両方が生き高画質で緻密な

映像を得られる。


中版カメラに比し移動も楽で撮影作業を能率的に行えると言うこともある。

いずれにしても、新しい事が見えてきたような気がする。

私は、暫くみなさんの感想など参考にして、近く求めようかと思っております。


カメラを求めるまでの間に、所持している高性能レンズの検討をしようと思っています。

フォーカスは、マニュアルでするとしても他社の高性能のレンズも検討の対象にするつもりです。

2012年3月14日水曜日

梅花、携帯にて




散歩中携帯で、思いつくままにシャッターを切りました。



2012年3月12日月曜日

桜の開花が待ち遠しい

今年は、例年に比し低温の春を迎え、花の開花が待ち遠しいことです。

梅、桜の開花が始まると、次々と花が咲き春爛漫の光景に浸ることができます。


昨日は、震災から一年になり、当時の事が思い出されました。

あまりにも惨いことが起こり、当時の映像をみると胸の痛む思いです。

今は、希望のない日々だと思いますが、一日も早い復興の姿が見れるよう

お祈りします。

2012年3月10日土曜日

寒さが後戻り

少し寒さが戻り、関東地方では朝のうち雪が降っているようだ。

広島市内は、快晴で眩しいほどの天気です。

しかし散歩中にみる光景はまだ寂しいようです。

梅の花も例年に比し疎らに咲いて物足りない。










2012年3月9日金曜日

クンイェ(韓ドラ)

クンイエの暴政とは何時から始まり、どのようなものか?と思う。

おそらく『弥勒』と称しているのだから、仏教の教えに基づくものか?

単に、覇者の思い上がりによるものか?頂点に立つ王の孤独からくるものか?

ドラマを観る側からは、楽しみと言っては語弊があるが、そんなことを思っております。

最後に、『王建』が二国、『後百済・後の高句麗』の政治から学んで

三国を統一するのだろうと思って楽しみにみています。

2012年3月8日木曜日

韓ドラ

最近、韓ドラ『太祖王建』を観ております。

三国統一の前の物語です。退廃した新羅の時代で日本の戦国時代とでもいう時ですね。

王建(ワンゴン)により後の高句麗ができるまでの迫力のある時代模様、なかなか魅力を感じて

観ております。

日本の現代の政治の世界とも似ているような気もします。



2012年3月6日火曜日

レンズの見直し

ハッセルは、ここ10年ばかり定温保管庫に眠っている。

最近になって使ってみたくなった。カメラボディは、フィルムからデジタルに変化しているので

保管しているのも勿体ない、アダプターを介して使うことにした。

検索してたら『Discover Poto』で販売しているので求めることにした。


他にも『ZEISS』のレンズも眠っているので使ってみようと思う。

オートフォーカスは、機能しないが、露出はオートが利きそうです。


純正のレンズも旧型は、解像度が落ちる。しかしこれらの性能の高いレンズは、かなり良いのではないかと思う。

実際には、試験をしてみないと確かな事は言えない・・・が・・・

2012年3月5日月曜日

最近『ニコン一眼レフ』にアダプターをつけて、他社レンズをつけようと考えております。



ニコンF-M42アダプタの活用法

啓蟄

あちこちの公園等で、菰外しが行われたようだ。

少し遅れた花の開花も、促され!!

一雨毎の、雨で暖かくなり、いよいよ春が始まる。

梅が終わると、桜が咲き春蘭漫の季節を間近に感じる。

2012年3月3日土曜日

不完全な外交

米朝会談

このニュースをみると甚だ疑問に思う!?

後に、大きな問題が出てくるのでは?ないかと感じる。

2012年2月21日火曜日

梅花

やっと梅の花が咲きました。

低温のため開花が遅れているようですが、何とか撮りました。




2012年2月19日日曜日

まだ寒い(T_T)

今年は、気温が低く寒い春と言った毎日だ。 昨年のこの頃は、周辺の梅の花は四部咲きだったと思う。 近くの公園の梅を見に行ったところ、やはりまだ咲いていない。 しかし今日の天気は真っ青の高い空だ!!

2012年2月15日水曜日

また寒くなるのか!!

少し暖かくなったようだったが、寒さがぶり返すようです。 今朝の天気予報では、日本海に寒気が入って来ているようだ。 庭のスイセンも少しずつ咲いて、様子を伺っているようです。 梅も蕾を膨らませ、いまかいまかと見合わせている。 でももう近くに春はきているようです。

2012年2月9日木曜日

まだ枯れ野が原の景色

雪がパラパラ舞う一日で、陽が差しているのに雪が舞う、そんな寒い一日でした。 まだまだ花の便りは、聞こえそうにない。 近くの蘭展が始まっているので、撮影に出掛けようかと思っています。 人工栽培した花でも鑑賞しないと仕方がないと思います。 平年ですと、梅の花が同時期に咲く年もあるのに、今年は寒くまだ咲いていない。 気温が低く少し異常な気候ですね。 北陸、東北、山陰地方では、雪掻きの費用が高額になっていると、報道している。 山間地は過疎で作業者は老齢化して事故も起こっているようです。 一日も早く暖かくなって欲しいものです。

2012年2月8日水曜日

寒い一日

早朝はそれほど感じなかったのですが、9時頃から標高ゼロとは思えないほどの雪が降り出し

一日中降るかと思ったのですが・・・その後はパラりパラリと言う感じになりました。

しかし夕方になり、又かなり冷えてきて耳が痛いようでした。

明日の朝は、少し白くなるのではないかと思う。

2012年1月23日月曜日

1月 22日, 2012年天皇盃・第17回全国男子駅伝.wmv



今年も撮影にいきました。昨年より選手の力が拮抗し、見応えのある試合であったと感じました。

時間と興味のある方は、是非ご覧ください。

2012年1月17日火曜日

レインボーブリッジ.wmv



水上バスから『レインボーブリッジ』の撮影です。船酔いしないよう御覧ください。

2012年1月16日月曜日

1月 5日, 2012年 お台場.wmv



お台場の動画です。

水上バスの上から出発間際に撮りました。日の出桟橋まで乗ります。

2012年1月12日木曜日

レインボーブリッジ




お台場から水上バスに乗り、日の出桟橋まで行く途中で撮影しました。

2012年1月11日水曜日

東京スカイツリー

スカイツリーの撮影をしていたら、カーブミラーの助っ人


おじさんの勧めに応じて撮ってみました。